【江戸後期の逸品】篠山 篤興(一行斎 篤興)作 草堂識箱 四分一地 木瓜形 雲月波 銀覆輪 月夜 銀・金象嵌 武具 刀装具 鍔 鐔の落札結果
中古


【江戸後期の逸品】篠山 篤興(一行斎 篤興)作 草堂識箱 四分一地 木瓜形 雲月波 銀覆輪 月夜 銀・金象嵌 武具 刀装具 鍔 鐔の商品画像

【江戸後期の逸品】篠山 篤興(一行斎 篤興)作 草堂識箱 四分一地 木瓜形 雲月波 銀覆輪 月夜 銀・金象嵌 武具 刀装具 鍔 鐔の画像1
【江戸後期の逸品】篠山 篤興(一行斎 篤興)作 草堂識箱 四分一地 木瓜形 雲月波 銀覆輪 月夜 銀・金象嵌 武具 刀装具 鍔 鐔の画像2
【江戸後期の逸品】篠山 篤興(一行斎 篤興)作 草堂識箱 四分一地 木瓜形 雲月波 銀覆輪 月夜 銀・金象嵌 武具 刀装具 鍔 鐔の画像3
【江戸後期の逸品】篠山 篤興(一行斎 篤興)作 草堂識箱 四分一地 木瓜形 雲月波 銀覆輪 月夜 銀・金象嵌 武具 刀装具 鍔 鐔の画像4

【江戸後期の逸品】篠山 篤興(一行斎 篤興)作 草堂識箱 四分一地 木瓜形 雲月波 銀覆輪 月夜 銀・金象嵌 武具 刀装具 鍔 鐔の画像1
【江戸後期の逸品】篠山 篤興(一行斎 篤興)作 草堂識箱 四分一地 木瓜形 雲月波 銀覆輪 月夜 銀・金象嵌 武具 刀装具 鍔 鐔の画像2
【江戸後期の逸品】篠山 篤興(一行斎 篤興)作 草堂識箱 四分一地 木瓜形 雲月波 銀覆輪 月夜 銀・金象嵌 武具 刀装具 鍔 鐔の画像3
【江戸後期の逸品】篠山 篤興(一行斎 篤興)作 草堂識箱 四分一地 木瓜形 雲月波 銀覆輪 月夜 銀・金象嵌 武具 刀装具 鍔 鐔の画像4

【江戸後期の逸品】篠山 篤興(一行斎 篤興)作 草堂識箱 四分一地 木瓜形 雲月波 銀覆輪 月夜 銀・金象嵌 武具 刀装具 鍔 鐔の商品説明

xvpbvx

 

 

 

 

 

 

 

草堂識

作者: 篤興 (篠山 篤興) のちの一行斎 篤興

時代: 江戸後期

材質: 四分一地( 1/4が銀  3/4が銅で出来た合金)

形状: 木瓜形

サイズ:
縦 70mm
横 65mm
厚み 4mm
重量  66g

特徴:  
文久三年(1863年)に、孝明天皇の短刀金具を彫刻して
一行斎の号を授かる、名工の一人。

四分一らしい、銀の美しさが溢れる素材に
金銀象嵌、銀の三日月(銘側は水面に映っています)
角度をつけた美しい彫の雲、波。
波飛沫が龍のようにも見え趣深さがあります。
周りを覆う、銀覆輪も美しいです。

一つの作品の中で月夜の美しさや
波の荒々しさなど、静動楽しめる逸品となります。

本体は厚み4mmと薄造り・軽量ですが
作品自体は見つめていると吸い込まれるような魅力があります。

オークション情報 中古

落札価格 136,000
入札件数 44件(入札履歴
商品の状態 傷や汚れあり
発送方法 おてがる配送宅急便
発送地域 岡山県
終了日時 2023年1月28日 22時42分
出品者 amiastra2003評価
オークションID n1079660169

カテゴリ落札トレンド